目の下 シワ 伸ばしマッサージ

 

目の下のシワを伸ばすマッサージってあるの?

 

あるなら、簡単にできるの?

 

そんな風に思っていますか?

 

エステサロンではじっくりと、しっかりと施術してくれます。

 

毎日の肌ケアと一緒にできたらいいですよね!

 

マッサージは、目元、目の下のシワ伸ばしでも良く用いられる方法のようです。

 

そんなシワを無くしたい人のためのマッサージついて調べてみました。

 

目の下のシワに効くマッサージあれこれ

 

まず、素手だけで行うものをご紹介。

 

目元がたるんでいてシワになっている女性は額マッサージがおすすめ。

 

目元、目の下のたるみは、多くが眉や額の皮膚のたるみから来ています。

 

そこで、まずその部分をマッサージします。

 

手順は、
まず目をつむって、
@両手の掌を眉毛に当てて、上へ引っ張ります
そのまま5つ数えます
Aこめかみに両手の掌を当ててグッと押し込みます
そのまま5つ数えます

 

これを各3回づつ行います。

 

あまり強くせずに、軽く優しくするのがポイントです。

 

特にエイジングサインでしわやたるみが出ている女性におすすめです。

 

リンパを流すマッサージ

 

そして、次は、「効果絶大」といわれているリンパマッサージです。

 

TV番組でも取り上げられて、効果はお墨付きということで大人気になっています。

 

顔の全面のたるみやシワは、リンパや血行の不順も大きな原因となっています。

 

そんな滞っているン枯れを良くすることで、むくみからくるシワを改善します。

 

ここでは、顔のシワやほうれい線に効き目のある代表的なものをご紹介しておきます。

 

毎日この1セットがシワを改善する

 

全ての手順で一番大事なことは「軽く、優しくする」ということです。

 

強くしても効果が上がりません。

 

まず準備運動です。

 

@両肩をグルグル軽く回して動かします。
回す回数は特に決まっていませんが、前方、広報へ各10回程度で大丈夫です。

 

凝っている女性やシワが深い女性は、それぞれ30回ほどでも良いと思います。

 

続いてリンパマッサージです。

 

まず、鎖骨リンパをマッサージします。
A鎖骨のくぼんだところ(骨の付け根のくぼみ)に掌か親指を覗く4本の指を揃えて当てます。
押し当てたらそのままグルグル円を描くように5ほど回マッサージします。
左右行います。

 

左右片側づつ5回づつ回してください。

 

続いて、首のリンパマッサージをします。
B掌を左右の側面に当てて、顎の下から首の付け根にまっすぐに撫でおろします。
左右同じように数回ずつ行います。

 

左右片方ずつ交互に行います。

 

次に、耳のリンパのマッサージです。
C人差し指と中指でVサインを作り、耳たぶの付け根を挟みます。
指を挟んだまま首の方向(下方向)に撫でおろします。

 

左右同じように5回づつ行います。

 

次は、首のリンパをマッサージします。
D両手を方の後ろ肩甲骨の上部分に当てて、胸側、前に流すようさすります。
撫でるような感じで5回行います。

 

両手一度でできない時は、片側ずつでも大丈夫です。

 

最後に、後頭部のリンパをマッサージします。
E両手を首の毛髪の生え際に置いて、下方向に流すようにマッサージします。
5回行います。

 

上手く行かなければ片方ずつでも大丈夫です。

 

この6つの手順で毎日マッサージしてみてください。

 

最初の額マッサージ+リンパマッサージで顔のシワを改善してください。

 

プラスして、額マッサージでは「クリーム」を使うとなお効果があります。

 

シワケア用のクリームを塗った時にするのも良い方法です。

 

この組み合わせは、シワ全体、ほうれい線にも効果があります。

 

力を入れて無理やり引っ張っても苦かがありませんから、自分でエステする気持ちで優しくやってください。

 

 

>> 目の下のシワを伸ばす魔法のシートはこちら

 

 

>> 目元のシワやたるみを改善する衝撃の保湿力クリームはこちら

 

 

ページの先頭へ戻る